た行|ひらがなの美文字

た行『たちつてと』の美文字の書き方を紹介します。ひらがなの美文字化で文章は一段と美しくなります。

 

た行|ひらがなの美文字

 

 

『た』

た|ひらがなの美文字

もとの漢字【太】
1・2画目は中心より左側、3・4画目は右側に納める。1画目は右上がりに短く、2画目は左下へ長く。4画目は3画目よりも終筆が長くならない。

 

『ち』

ち|ひらがなの美文字

もとの漢字【知】
1画目は中心より右側から右上がりに短く。2画目は1画目の中心を通るように、書きはじめは全体中心より左側。折り返しは右上へ向くのがポイント。

 

『つ』

つ|ひらがなの美文字

もとの漢字【川】
書きはじめからやや右上へ向かい、ゆっくり回しながら抜いていく。書き終りは中心線付近。

 

『て』

て|ひらがなの美文字

もとの漢字【天】
横画は右上がりに反らせるように。折り返しは深めに。折り返し後は中心線付近まで反らせた後、左横に抜いていく。

 

『と』

と|ひらがなの美文字

もとの漢字【止】
1画目は角度が深すぎない程度に全体中心付近まで。2画目は1画目よりも低い位置から中心に向かい、書き終りは書き始めよりも短く。

トップへ戻る