ハ行|カタカナの美文字

ハヒフヘホ|カタカナの美文字

 

 

『ハ』

ハ|カタカナの美文字

もとの漢字【八】
1画目2画目の書き出し、書き終わりが上下揃うのがポイント。1画目は左に払う。2画目は弧を描きとめる。2画の線質は全く異なる。

 

『ヒ』

ヒ|カタカナの美文字

もとの漢字【比】
1画目は上下中心からやや上、右から左、左から右、どちらでも良い。2画目は、左右中心よりやや左から書き出し、真下に向かい、右に曲がった後止める。

 

『フ』

フ|カタカナの美文字

もとの漢字【不】
書き出しからの横画はやや右上がりに、左右均等になるように書く。折れ曲がりから左下へ払うが、真っ直ぐ払う訳ではなく、中心に空間ができるように。

 

『ヘ』

ヘ|カタカナの美文字

もとの漢字【部】
書き出しは上下中心、左側から右上に短くまっすぐ。折れ曲がりはほぼ45度で左下へ向かう。カタカナは真っ直ぐか反る。丸く書くと平仮名のイメージとなる。

 

『ホ』

ホ|カタカナの美文字

もとの漢字【保】
1画目はやや右上がり、左側をやや長め。2画目は中心を真っ直ぐに下す。2画目と3画目・4画目の空間はほぼ均等。4画目のトメで、全体のバランスを取る。

トップへ戻る