脱・汚文字!美しい文字を手に入れる第一歩

MENU

脱・汚文字!名前の綺麗な書き方

美しい文字を手に入れる為に、まずは自分の名前を美文字化する事から始めてみましょう。自分の名前を書く機会は多々あります。自分の名前は最もたくさん書く文字ではないでしょうか?また、名前が綺麗に書いてあると、その文字を見た人は良い印象を持つ可能性が高くなります。逆に、自分の名前を汚文字で書くと、それなりの印象を持たれる恐れがあります。

 

縦書きと横書き、様々な大きさで、自分の名前を安定的に美しく書けるように練習してみてください。かといって、あまり難しく考える必要はありません。出来るだけ簡単に美しい名前が書けるように、幾つかの基本的なコツを挙げてみます。

 

名前は中心に書く

 

脱・汚文字!名前の綺麗な書き方

 

縦書きでも横書きでも、ワクに対して名前は中心に書きます。イメージとしては串に団子が刺さっている状態です。上下の間隔が同じくらいだと、とてもスッキリ綺麗に見えます。

 

間隔を決めてしまう

 

3文字名前の綺麗な書き方
5文字名前の綺麗な書き方

 

あなたの名前は何文字でしょうか?苗字が何文字?名前が何文字?この文字数によって、間隔を決めてしまいます。縦書きでも、横書きでも、名前を書く欄がどのような形でも、パターンを決めてしまいます。

 

例えば、苗字が2文字+名前が1文字の場合=苗字と名前の間に1文字分間隔を空けます。

 

文字の大きさを決める

 

文字の大きさ 名前の綺麗な書き方

 

美文字を書く事ができる人は、実は文字の大きさに変化を付けています。基本的な変化は、平仮名は小さ目、画数の多い漢字は大き目、画数の少ない漢字は小さ目です。また、一文字目も大きめに書くとバランスが取れます。

 

書く前にイメージ

 

名前の綺麗な書き方 書く前にイメージ

 

名前を書く前に、まずは名前の蘭を見つめてください。そして、文字の配置や大きさをイメージしてください。可能であれば、頭の中で、一度書いてみてください。そうする事で、全体的にバランスが取り易くなります。

 

個々の文字に関しては、美文字の形を知る必要がありますが、名前を書く際の概要はこのような感じになります。少しでも練習すれば誰でも美文字で書く事は可能です。まずは、名前から練習してみてください。

関連ページ

脱・汚文字!カタカナ
美しい文字を手に入れる前に、あなたのカタカナはどこが癖字になっているかを理解し、まずは汚文字を解消しましょう。
脱・汚文字!最速で字が上手くなる方法
汚文字で悩む方の為に、最速で字が上手くなる方法をご紹介します。そんなにうまい話があるのか?と思うかもしれませんが、本当に簡単に今すぐに上手くなる方法があるのです。
脱・汚文字!習字が苦手で憂鬱だった?
汚文字に悩む人は、小学校の時の習字の授業が憂鬱ではありませんでしたか?あまり良い思い出では無かった人は気持ちを引きずっているようです。
脱・汚文字!字形を整える方法
汚文字で悩んでいる方は、字形が間違っている事が多々あります。正しい字形とは何か?字形を整える方法とは何か?難しく考えずに、シンプルな方法をご紹介します。
脱・汚文字!筆順を意識する
汚文字の人の多くは、正しい筆順を認識していないように見うけられます。筆順は文字の成り立ちや字形を整えるために考えられています。汚文字を脱出する為に、何故筆順が大切かを考えます。