MENU

脱・汚文字!カタカナ

「コレ何て書いてあるの?」あなたが書いたカタカナにそのような事を言われて事はありませんか?カタカナは癖字が出やすく、正しい筆順、正しい字形で書かないと、他の文字に間違えられてしまう事もあります。

 

美しい文字を手に入れる前に、あなたのカタカナはどこが癖字になっているかを理解し、まずは汚文字を解消しましょう。

 

カタカナのポイント

 

カタカナは平仮名に比べると直線が多く、漢字の書き方に近いと言えます。とめ・ハネ・はらいなど、文字を書く基本的な動作を大切にして書いてみてください。

 

 

⇒ カタカナ|美文字の書き方

 

汚文字になりがちなカタカナ

 

汚文字の人が書くカタカナには、時々区別がつかない文字があります。また、止めるのか払うのか、字形について混乱や勘違いしている場合があります。そんな文字の例を挙げてみます。

 

『リ』『ソ』『ン』

脱・汚文字!リソン

 

↑リ?ソ?ン?
『リ』『ソ』『ン』は、それぞれ1画目の方向と角度に注意します。角度を間違えると、区別がつかなくなります。

 

脱・汚文字!リソン

 

『ツ』『シ』

脱・汚文字!ツシ

 

↑ツ?シ?
『ツ』『シ』共に、1画目2画目は上から入れて止めます。『ツ』は上辺が大体揃うように書きます。

 

脱・汚文字!ツシ

 

『ウ』『ワ』『ク』

脱・汚文字!ウワク

 

↑ウ?ワ?ク?
『ウ』『ワ』の縦画は真っ直ぐ短く、そして止めます。『ク』の縦画は左に払います。横画は短くします。

 

脱・汚文字!ウワク

 

『ス』『ハ』『ト』

脱・汚文字!スハト

 

『ス』『ハ』『ト』のそれぞれ2画目は払わずに止めます。イメージは上から入れて下で止める感じです。

 

脱・汚文字!スハト

 

⇒ カタカナ|美文字の書き方

関連ページ

脱・汚文字!名前の綺麗な書き方
美しい文字を手に入れる為に、まずは自分の名前を美文字化する事から始めてみましょう。自分の名前を書く機会は多々あります。自分の名前は最もたくさん書く文字ではないでしょうか?
脱・汚文字!最速で字が上手くなる方法
汚文字で悩む方の為に、最速で字が上手くなる方法をご紹介します。そんなにうまい話があるのか?と思うかもしれませんが、本当に簡単に今すぐに上手くなる方法があるのです。
脱・汚文字!習字が苦手で憂鬱だった?
汚文字に悩む人は、小学校の時の習字の授業が憂鬱ではありませんでしたか?あまり良い思い出では無かった人は気持ちを引きずっているようです。
脱・汚文字!字形を整える方法
汚文字で悩んでいる方は、字形が間違っている事が多々あります。正しい字形とは何か?字形を整える方法とは何か?難しく考えずに、シンプルな方法をご紹介します。
脱・汚文字!筆順を意識する
汚文字の人の多くは、正しい筆順を認識していないように見うけられます。筆順は文字の成り立ちや字形を整えるために考えられています。汚文字を脱出する為に、何故筆順が大切かを考えます。