脱・汚文字!美しい文字を手に入れる第一歩

MENU

脱・汚文字!美しい文字を手に入れる第一歩

自分の書く文字にコンプレックスを抱えている人は少なくありません。自分では普通に書いているつもりでも、見せた人に「コレなんて書いてあるの?」と言われたらショックですよね。しかも、最近は【美文字】の反対語として【汚文字】という言葉も浸透してしまいました。

 

自分が汚文字なんて…。
恥ずかしい思いはしたくない…。

 

美文字の第一歩は汚文字の解消です。美しい文字を手に入れる前に、まずは何故汚文字なのか?を考察していきたいと思います。そして、普段自分が使う文字、例えば【名前】や【住所】から美文字を手に入れるようにしましょう。

脱・汚文字!美しい文字を手に入れる第一歩記事一覧

美しい文字を手に入れる為に、まずは自分の名前を美文字化する事から始めてみましょう。自分の名前を書く機会は多々あります。自分の名前は最もたくさん書く文字ではないでしょうか?また、名前が綺麗に書いてあると、その文字を見た人は良い印象を持つ可能性が高くなります。逆に、自分の名前を汚文字で書くと、それなりの印象を持たれる恐れがあります。縦書きと横書き、様々な大きさで、自分の名前を安定的に美しく書けるように...

「コレ何て書いてあるの?」あなたが書いたカタカナにそのような事を言われて事はありませんか?カタカナは癖字が出やすく、正しい筆順、正しい字形で書かないと、他の文字に間違えられてしまう事もあります。美しい文字を手に入れる前に、あなたのカタカナはどこが癖字になっているかを理解し、まずは汚文字を解消しましょう。カタカナのポイントカタカナは平仮名に比べると直線が多く、漢字の書き方に近いと言えます。とめ・ハネ...

汚文字で悩む方の為に、最速で字が上手くなる方法をご紹介します。そんなにうまい話があるのか?と思うかもしれませんが、本当に簡単に今すぐに上手くなる方法があるのです。文字を劇的に変えるためには、たった一つの呪文を唱えるだけです。それは『均等』です。文字は均等を意識するだけで劇的に変わります。空間の均等『均等』とは空間を均等にする事です。例えば『日』は、文字の中に2つの空間が生まれます。その2つの空間を...

汚文字に悩む人は、小学校の時の習字の授業が苦手で憂鬱ではありませんでしたか?あまり良い思い出では無かった人は気持ちを引きずっているようです。本当は楽しいんだけど…習字って本当は楽しいはずなんです。だけど、習字を楽しめるかどうかは先生の力量に掛っていて、先生自体が習字が苦手だとちょっと厳しいです。よく聞く話が、書道教室で楽しく習字を学んでいる子供が、学校の習字の授業の為に、習字が嫌いになる事がありま...

汚文字で悩んでいる方は、字形が間違っている事が多々あります。正しい字形とは何か?字形を整える方法とは何か?難しく考えずに、シンプルな方法をご紹介します。美文字を書こうとすると、ついつい気合いが入りすぎて、返って文字のバランスが悪くなることがあります。肩の力を抜いて、文字の正しい字形を忠実に書く事が大切です。ここで、いくつかの例をご紹介します。『具』の書き方と字形具は目、横棒、八で構成されています。...

汚文字の人の多くは、正しい筆順を認識していないように見うけられます。筆順は文字の成り立ちや字形を整えるために考えられています。汚文字を脱出する為に、何故筆順が大切かを考えます。右と左の筆順間違えやすい筆順の代表例ともいえるのが、右と左ですよね。右と左は文字の成り立ちが原因で筆順が異なります。有と希の筆順有と希も筆順を間違えやすい漢字です。理由は右と同じで、左はらいが先です。必の筆順必は、筆順を間違...