ひらがな|美文字の書き方

MENU

あ行|ひらがなの美文字

あ行『あいうえお』の美文字の書き方を紹介します。ひらがなの美文字化で文章は一段と美しくなります。母音である『あいうえお』は、文章内でも使用頻度が高いので、まず最初に覚えたいところです。

 

ひらがなは、漢字の草書体が素になっています。素となった漢字をイメージすると、形良く書く事ができるでしょう。

 

あ行|ひらがなの美文字

 

 

『あ』

あ|ひらがなの美文字

素の漢字【安】
一画目を中心よりやや左に反らせて引く。ななめに引いた二画目は下で止めた後、やや左上方に向かうのがポイント。

 

『い』

い|ひらがなの美文字

素の漢字【以】
一画目、二画目の傾きは同じくらい、やや内側に向けてあげる。一画目、二画目の書き出しは同じくらいの高さ、長さは二画目が短くなる。

 

『う』

う|ひらがなの美文字

素の漢字【宇】
一画目は中心線上、斜めに打つ。二画目は右上方に上げ、まるく折り返した後、真下に少し引くのがポイント。

 

『え』

え|ひらがなの美文字

素の漢字【衣】
一画目は中心線上、斜めに打つ。二画目は右上方に上げ、折り返しす。下部での折り返しは軌道を少し逆走するのがポイント。

 

『お』

お|ひらがなの美文字

素の漢字【於】
一画目は最も左側に右上がり。2画目の下部は、文字全体の下側で納めてまう。3画目は離れた場所に打つ。

関連ページ

さ行
さ行『さしすせそ』の美文字の書き方を紹介します。ひらがなの美文字化で文章は一段と美しくなります。
か行
か行『かきくけこ』の美文字の書き方を紹介します。ひらがなの美文字化で文章は一段と美しくなります。
た行
た行『たちつてと』の美文字の書き方を紹介します。ひらがなの美文字化で文章は一段と美しくなります。
な行
な行『なにぬねの』の美文字の書き方を紹介します。ひらがなの美文字化で文章は一段と美しくなります。
は行
は行『はひふへほ』の美文字の書き方を紹介します。ひらがなの美文字化で文章は一段と美しくなります。
ま行
ま行『まみむめも』の美文字の書き方を紹介します。ひらがなの美文字化で文章は一段と美しくなります。
や行
や行『や・ゆ・よ』の美文字の書き方を紹介します。ひらがなの美文字化で文章は一段と美しくなります。
ら行
ら行『らりるれろ』の美文字の書き方を紹介します。ひらがなの美文字化で文章は一段と美しくなります。
わ行
わ行『わゐ・ゑをん』の美文字の書き方を紹介します。ひらがなの美文字化で文章は一段と美しくなります。